プレイパークってなぁに?③~プレイパークで遊んでみよう!

プレイパークでは、よくベーゴマ遊びで盛り上がります。

小さな鉄のコマに紐を巻きつけるのは大人でも難しいものですが、何度も何度もチャレンジして、幼稚園児も巻けるようになります。 常連の子どもが大人に教えることもしばしば。 幅広い年齢層で真剣に戦えることがベーゴマの魅力の一つでしょう。

斜面にブルーシートを敷いた手作りウォータースライダーも痛快です。 数人で一緒に滑ったり、スピードを競ったり。

スライダーの水で出来た水溜まりで泥んこ遊びをする子もいます。 時にはベタベタの泥団子のぶつけ合いバトルになることも。 頭から足先まで泥だらけになっても何故か爽快な笑顔。

竹林に入ると高い櫓の上で子どもが手を振っています。 自分の身を守れない小さな子が登ってしまわないように、足がかりはあえて少なくしています。

ハラハラドキドキは貴重な遊びの要素であると同時に、危険から身を守る力を育てます。

遊びを通じて育つものは計り知れませんが、成長のために遊ぶのではありません。 遊びは子どもにとって「生きること」そのもの。

ロープ遊具や木工、焚き火、そしてたくさんの名前のない遊びが今日もプレイパークで展開されています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • icon_twitter
YPCネットワークにお問合せ